玉窓寺

   

港区南青山2丁目7-13  地図

佐藤 操 会津藩。
9石3人扶持。
元普請方小奉行。
明治元年8月25日若松城で戦死。
62歳。
速水小三郎墓 郡上藩。
凌霜隊副参謀。
当初は伝令役として同行したが、のちに副参謀として会津戦争を戦い抜き、会津で降伏。
隊士達と郡上に戻された後、藩命で出陣したのにも関わらず、藩は新政府の目を恐れ禁固となり、釈放された後も藩の待遇は冷たく、隊士達はことごとく郡上を後にした。
小三郎も明治4年(1871年)9月に正雄と改名し、郡上を離れ尾州春日井郡で教授となり、翌年岐阜の伊奈波神社の祠官を務め、岐阜県庁の訴擬律掛を務める。
明治10年(1877年)東京に出、明治13年(1880年)に宮内省御系譜掛雇となる。
明治29年(1896年)10月死去。
享年75歳。