松岩寺

   

気仙沼市松崎浦田137  地図

鮎貝太郎平墓 仙台藩。
御一家筆頭。
1000石。
明治元年5月の会津攻めの際には御霊櫃口へ九番大隊長として出陣。
中村藩の同盟離脱後は藩境旗巻峠の防衛軍の指揮を執った。
敗戦後は額兵隊士等、脱走藩士を引き止めに石巻へ赴いたが、既に出帆しており、その責を負い2年間捕らわれた。
維新後は仙台で料亭を開いたが失敗、後に郷里松岩村の初代村長となった。
二男は国文学者の落合直文である。