女石

   

戦没之碑:白河市女石81周辺  地図
志げの碑:白河市萱根西ノ内53-3周辺

仙台藩士戊辰戦没之碑 白河で戦死した仙台藩150余名の慰霊碑。
戦死供養塔 明治元年5月1日から7月17日まで、田町、向寺、根田、大谷地、金勝寺、飯沢、長坂等においての仙台藩戦死者の屍を集めて、明治2年地元有志らによって建立された。
志げの碑 白河の遊女。
越後三条の生まれで、幼少の頃白河に来て坂田屋に育てられた。
明治元年閏4月9日、白河城に入城した世良修蔵は坂田屋にて志げと遊んだ。
のちに、この地が危険と察した世良は閏4月18日に白河を脱した。
このことから世良をつけ狙っていた旧会津藩士某は志げを憎み、明治2年1月25日に志げを殺害した。
これを知った坂田屋の下男がこの地にて某を殺害し、仇を討った。