正眼庵霊園

   

加美町谷地森字坂下前周辺  地図

大沼寛左衛門墓 仙台藩。
勘左衛門とも。
芝多常質家来。
銃士。
加美郡加賀石村谷地森の人。
明治元年5月26日白河金勝山で戦死。
芝多常質墓 仙台藩。
通称贅三郎。
谷地森邑主。
大番士。
1000石。
父民部に課せられた罪により、慶応2年(1866年)着座から大番士に降格の上、柴田郡村田郷から加美郡谷地森に所替えを命じられた。
戊辰戦争では白河口に出陣して負傷した。
戦後は家中に土地を分配し帰農を促し、その処置が終わると上京し職を探すが果たせず、明治8年(1875年)11月25日東京にて没。
享年29歳。